2016_11
15
(Tue)22:08

アルプス展望広場

日曜日は朝からだったので、今日こそはと行ってまいりました


1113-1.jpg


もうこの景色は最高


1113-2.jpg


1113-3.jpg


1113-4.jpg


長野で生まれて良かったぁ~と思う瞬間です
スポンサーサイト
2016_11
11
(Fri)21:50

お墓参り

先日長野にも初雪が降りました
チラっと舞っただけでしたが、もうすっかり冬に突入です
今年は雪が早いと言われているので、スタットレスに履き替えている人も多いですね
私も来週予約を入れました

先日の日曜日、錦之助が退院したことをキッチャンパパに報告と吉右衛門のお墓参り


1111-1.jpg


お墓もパンジーに植え替えられていました


1111-2.jpg



NHKの真田丸も、あと数回で終わりです
上田城の側を通るたびに、朝からいつも駐車場が満杯になっていたのもあと少しかしら


1111-3.jpg


1111-5.jpg


1111-4.jpg


1111-6.jpg


来年の春は、ゆっくりワンコとお花見できるかな
2016_10
09
(Sun)22:03

無事退院

錦之助、本日無事退院してきました

病院ではずっとしていたエリカラも、もう外しても大丈夫ということで


1009-1.jpg


大嫌いだったエリカラも外れてご機嫌のようです
とても元気にしております

眼の角膜ですが修復は出来たのですが、眼尻のほうに少し窪んだ状態で修復されそれはもう治ることはないそうです
生活することには何も支障がないようです
まだ瞼が少し縫合したままですが、出来ればそのままの状態の方が角膜を保護できて良いとのこと
目薬もヒアレインのみを点眼するだけです

そして、肝心の糸球体腎炎に関してですが、

【糸球体腎炎】と【腎臓病】は、全く別物

糸球体腎炎は、糸球体(血液をろ過する機能)が炎症する病気ですが、この病気の原因は免疫病ということで、

フィラリア症
膵炎
クッシング症候群
リンパ系疾患
遺伝性 等

など考えられるそうですが、それを今の医学では解明することは出来ないそうです

なので、猫や犬が高齢になって腎不全になったということとは全く別の病気とのことです

ただ、糸球体腎炎も病気が進むと腎不全へと移行するそうですけどね

錦之助の場合、薬で治療することはもう出来ないので、腎臓サポートの食事管理のみになりました

果物などの甘いものは絶対NG、おやつは、、、、フードのみ

食いしん坊のコッカーにとっては辛いですね

でも心を鬼にして頑張ります


一か月の入院費ですが、外注への検査、夜中の点眼等があって相当なものでした(^^;
でもね、、、、眼は予想外とのことで、実際に治療にかかった費用の半額以下に。。。。(内緒ですけどね)
助かりましたぁ
2016_09
21
(Wed)09:12

ご報告

錦之助の病理検査の結果が出ました

悪性の癌ではありませんでした(*^◯^*)

ひとつひとつクリアー!

後は、ブドウ膜炎さへ完治すれば退院です

ありがとうございました


今日明日は、地区の秋祭りで忙しいキッチャンママです
2016_09
10
(Sat)14:27

錦之助入院

錦之助ですが木曜日から入院しています

尿検査の結果が思わしくありません

病気がどんどん進んでいます

今、薬もMaxの状態で、なかなか良い方向にないとの

ことで、腎臓の生検をこれからやることになりました

結果が出るのは、来週の半ばくらいかな

血液の癌も疑われるそうです

明日、面会に行ってきます

0910-2.jpg