2017_05
02
(Tue)22:42

病院

昨日は年休をとって、病院へ行ってきました

その前に桜堤に行きたくて朝早くに起きたのですが、長野は朝から雨が降りそうで断念
病院は10時30分からの予約
下道での~~びり、途中上田の道の駅に寄り道


170502-2.jpg


170502-1.jpg


いつもここへ来て、左側の絶壁の上に公園らしきものがある?気になってました
どうやって行けるんだろうって!
地元の方にお聞きして、登って来ましたよ


170502-3.jpg


公園になってました
上から眺められる景色は


170502-4.jpg


170502-5.jpg


こうやって写真で見ると広そうですが、両側が絶壁です
車もやっと1台通れるくらいの道、怖かった
もう二度と行きたくないな


170502-6.jpg


この時期は、ドウダンツツジがたくさん咲いていて、愛らしい花ですよね


そうそう、遊びに行った訳ではなかったのです
病院でした
狂犬病の注射をしてもらい、フィラリアのお薬をもらって来ようと思ったのですが、昨年まで我が家が飲んでいた錠剤がメーカーの方で作らなくなったそうです
一番良心的なお値段だったのに
なので、今年は注射にしました
3頭で3万円也
でも、何度もお薬もらいに行かなくても良いので、楽チンかなぁ~
狂犬病の注射と、フィラリアの注射、小夏の飲み薬と目薬、お財布が空っぽになりました

小夏の肝臓の腫瘤物ですが

【結節性過形成(良性)の可能性があるそうですが、組織が一部である為全体像の把握が困難とのことでした】
ということで、結果として、分からないということでした
今後、腫瘍物が大きくなると肝硬変ということもあるそうですが、今の段階では経過観察ということです
秋頃に再検査をして様子を見ることになりました

病院を出るころには大雨
仕方なく帰路へ

ところが、この後ショックなことが、、、
スマホ落としてヒビが入ってしまった
スポンサーサイト
2017_04
10
(Mon)23:06

歯石取りのはずが、、、、②

小夏ですが、昨日家に帰って来てからなかなか本調子に戻らなくて心配し、夜に病院へ問い合わせしたりしましたが、10歳を過ぎて全身麻酔をすると翌朝くらいまではしっかりしないから心配しなくてもと言うことでした
でも、勘九郎の場合は、家に帰ったら食欲旺盛でいつもと同じだったことを話すと、そのほうが珍しいと笑われてしまいました(^^;
今朝になったらしっかりフードは完食しましたが、まだ体調がイマイチ
でも、夕方にはいつもの小夏に戻っていました

肝臓に肝腫瘤物が見付かった以外に、
①高血圧で薬服用
②緑内障予防に日に2度の点眼(白内障が進んだ為)

それから大事なことを書き忘れていました

先生から【悪性の癌ではない確率もありますからね】とも言われています~
本当のことは検査結果が出ないと分かりませんが、癌でなかったワンちゃんも実際にいたそうです
ちなみに肝臓以外には、転移している様子は見られませんでした


昨日病院に小夏を置いてから、北軽井沢まで行って来ました(ちなみに、まだこの時点では検査が終わっていなかったんですよ)
北軽井沢はまだまだ冬ですね
ほとんどのお店は未だに冬季休業中でした


0409-13.jpg


0409-15.jpg


0409-14.jpg


浅間牧場の売店も休業中、雨で駐車場もぬかるんでいて駐車も出来ないほど


0409-6.jpg


スカイパークは、スキー客で賑わってました


早々に北軽井沢を後にして、


0409-9.jpg


0409-8.jpg


4月8日から営業しますとのご連絡をいただいたので、久しぶりにお邪魔しました
奈々ちゃんもオーナーさんも元気そうで良かった


0409-1.jpg


0409-7.jpg


最後はこちらへ


0409-10.jpg


直売所をウロウロしてたら、おじちゃんが話しかけてきて、結局ジャムを買う羽目に~(笑)
面白いおじちゃん、夏は立科でベリーの農園をやっているそうです
大きなクーラーボックス持っておいでェ~って
2017_04
09
(Sun)21:00

歯石取りのはずが、、、、

2月に勘九郎の歯が抜けて、その後慌てて歯石取りをしてもらい、その時に小夏も予約しておきました
そして本日病院へ行って来ました
10歳を越えている子の場合は、しっかり血液検査等をして問題がなかった場合は歯石を取ることが可能ということでした
ところが、大問題が発生!!

超音波検査で、肝臓に多数の腫瘤物が見つかりました
急遽、全身麻酔で組織生検を実施
病理検査に出しました
結果は今週末か来週。。。
何でこういろいろあるんだろう
どうか悪性の癌ではありませんように

今日一日で、1か月分の給料が飛んでいってしまったわーぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!


0409-2.jpg

2016_09
18
(Sun)17:44

面会

昨日の土曜日、午後から錦之助に会いに行ってきました

前日に病院から、錦之助は元気ですし眼も縫合してるので1時間くらい一緒に過ごしても

大丈夫ということで、病院の近くの公園に皆でお散歩してきました


0917-1.jpg


もう元気いっぱいでしたが、カラーを付けているものですから、それが嫌で仕方ないみたいです

肛門の側にしこりがと思っていましたが、

シャンプーをずっとしてないので汚れていて見るのが嫌と思う方は見ないでくださいね


0917-2.jpg


肛門の所でした

確かに入院する前に、ほんのちょっとですが腫れているかなぁ~くらいだったのが

一週間でこんなに大きくなってました

錦之助の眼もまだまだ良くない状態で、1時間置きに点眼しているようです

しこりの検査の結果がきて、眼もしっかり治して家で管理出来るようになってからの退院になるようですので

まだ暫くは病院かな

でも、元気にしてますので
2016_09
11
(Sun)22:58

面会

錦之助に会ってきました。

小諸まで下道で行ったのですが、途中で病院から電話があったことに気が付いて、心臓パクパクしちゃいました
院長先生は今日は東京と聞いていたので電話がかかるはずはないし、もしかしてまさか何て考えちゃいました
「生検をした後に貧血になるワンコがいるのですが、錦之助君は大丈夫で食欲もあります」という電話でした


0911-2.jpg

フルコートの写真はこれが最後かな
管理が大変なので病院で短くカットすることにしました

病院の近所をお散歩
おやつに持っていったかぼちゃときゅうりは全部たいらげてくれました
まだしっかり歩けるし、食欲もあるし元気です

じゃあ~なぜ入院させたかといいますと、


9月8日に病院へ行って再検査をしました

尿検査のUPCの結果がどんどん悪くなっています

8月23日  1.08
8月29日  3.67
9月8日   5.28

そして一般の血液検査でも、腎臓のクレアチニンの数値が悪くなっていました
ステロイドも飲んでいるので肝臓もね
この後家で薬を飲んで、また一週間後の検査でUPCが8以上になった場合は、かなり危険な状態とのことでした

なので、今の元気があるうちに病院でしっかり管理してもらおうと思い急遽入院させました
が、最後の頼みの薬も効果がなくてぇ~

今現在、錦之助に出てる症状は

①皮膚の状態が最悪(抜け毛が半端ではない)
②体重もかなり減って背中の骨がゴツゴツ
③舌が荒れている

生検の結果が出たとしても、腎臓は治ることはできません
ただ、これだけ急激に悪くなった理由は分かるかな

奇跡が起こってほしいです