2013_03
20
(Wed)23:24

5歳になりました!!

錦ちゃん、今日で5歳になりました。☆≡ハッピーバースデー♪(pd'`pq☆!)

きゃぁーワンコを飼って初めてケーキなんぞを作っちゃいました!!
こんなケーキでも美味しそうに食べてくれると、食いしん坊のコッカーとキャバであって良かったo(*^▽^*)o~♪あはっ


0320-1_20130320231338.jpg


長男のオレオ君、長女のタバサちゃん、末っ子の錦之助、皆元気にお誕生日を迎えられてとっても嬉しいです。
決して美男、美女ではないですけど、3兄妹共性格はとっても良いようで、昴パパと小夏ママに感謝ですね♪


0320-2_20130320231339.jpg
スポンサーサイト
2013_03
19
(Tue)00:09

春探しぃ~♪

今日は大荒れの一日でしたね。

看板や屋根が飛ばされたりとこちらは突風が吹いて大変でした。
それこそ先日関東であった砂嵐状態でした。

こんな日に吉右衛門病院でした。
高速も車が吹き飛ばされるんじゃないかと運転も慎重になっちゃいました。

吉右衛門はいつもの注射だったんですが、やっぱり少しづつ老化が進んでいるようですね。
後ろ足の戻りが遅い。。。もともとキャバはトチトチ歩くんですけど、後ろ足で立つことが出来なくなってますね。まぁしかたないことなんですが。


暖かくなったといってもまだこちらでは春を感じることができないので、日曜日はお隣の県へ梅林ツアー♪
群馬って梅の産地?梅林が多いよね。
まず向かったのは、群馬フラワーハイランド。600本の梅があるみたい~
でも、名前はりっぱだったけど奥までいったら行き止まりの道のようでぇ(^^;
観梅スポットに載せないでほしいわ!

次は秋間梅林。さすがにこちらはたくさんの方が来ていましたね。
以前にも来たことがあったので、直接頂上まで車でぇ~
ちょっと下ったところに、公園ができていました。


0317-2.jpg


0317-3.jpg


0317-1.jpg


でも、ここは少し標高が高いので、まだ梅の花も咲き始めでした。


次に向かったのはみさと梅林です。
展望台から見た梅林です。ここは東日本随一10万本の梅の木が植えられているそうです。
ここは見事でしたね。まだまだ広いんですよぉ~


0317-4.jpg


0317-5.jpg


0317-6.jpg


0317-7.jpg


しだれ梅です。


0317-8.jpg


0317-9.jpg


お花もいいけど、そろそろお腹も空いてきたので向かった先は、


0317-10.jpg


こちらが厨房です。
ちょっと変わったお店♪
左の奥にあるのがトレーラーハウス。これがこの周りにたくさんあるんですよぉ~

0317-11.jpg


えぇ~~と、ペット連れじゃない方は、トレーラーハウスで貸切で食事ができます。
ペット連れは、

0317-13.jpg


寒い季節はビニールで周りを囲ってあるんです。
もちろんドッグランもありましたよ。


0317-12.jpg


全部人工芝になってるので、ワンコ達汚れる心配もないんですよ!
以外に混んでいるのにビックリ!!結構人気のようです。


カフェでお隣になったワンちゃん。


0317-14.jpg


0317-15.jpg


何気にお話ししてたら、シュナちゃん連れてる方、埼玉の森林公園の側なんですって!
昨日初めて来たら食事も美味しくてまた今日も来ちゃいましたぁ~って(笑)
森林公園の側っていったら、もちろんミントさんへ時々お邪魔してらしたようです。


チワワちゃんがいっぱい来てましたね。
それが、、、、先客のチワワちゃん、とっても賑やかでぇ~
カフェであんなに鳴くワンちゃんに会ったのは初めてかもですね。
とにかく半端じゃなかったです。
家が4頭連れていましたけど、大人しく見え(笑)何だかほっとしました。
食事もお安いし美味しかったですよぉ~


0317-16.jpg

春を満喫した一日でした。
2013_03
11
(Mon)22:16

とほほ・・・

もう月曜の朝から焦りまくり(^^;

先週は5月のような陽気が続いたので、もういい加減に冬タイヤをやめようと思い土曜日にタイヤを履き替えたんです。

ところが、、、、

今朝6時に外を見たら、雪がちょっと舞った程度だったのに、その30分後には道路が真っ白∑(=゚ω゚=;) マジ!?
とりあえず様子見にゴミを出しに、、、
まぁ~これだったら何とかノーマルタイヤでも行けるかなσ(゚ー^*)

7時を過ぎたので出勤、、、、ところが途中まで何とか行ったけど、結構滑るのよねぇ~もうビクビク
結局そのまま家へ引き返して(;≧皿≦)。゜°。ううううぅぅぅ
引き返すほうが怖かった(笑)
職場へ遅れるとの電話入れて、道路の雪が解けてきたのを見て出勤。

例年だと、お彼岸頃にタイヤ交換するんだけど、先日の暖かさが続くとねぇ~つい。


木曜日もの予報~~
今度降ったら、お友達に乗せてもらって行く約束したから大丈夫
2013_03
07
(Thu)22:53

再生医療③

再生医療についてもう少し質問してみました。


Q、ほとんど歩けなくなったヘルニアの場合の効果はどのくらいあるのでしょうか。
  どの時期(段階)に治療をすると一番効果が表れるのでしょうか。

A、まず、椎間板ヘルニアや脊髄損傷を起こした症例において、幹細胞を投与して効果
  があがるためにはどれだけ早く細胞を投与できるか、が重要な点であることがわか
  ってきました。これまでに51頭の治療を行った結果、椎間板ヘルニアのグレード
  ⅢーⅣ(麻痺しているが痛覚はある)で、損傷してから二ヶ月以内に細胞を投与し
  た33頭のうち29頭(88%)の麻痺が回復しているという結果になっています。
  一方、同じグレードⅢーⅣの症例で損傷してから二ヶ月以降に細胞を投与した症例
  では、11頭中8頭(72%)において麻痺が回復するという結果になっています。
  脊髄損傷でも同様の結果になっています。
  また、幹細胞を投与すると、麻痺の回復の兆候が1週間から10日ほどででてくると
  いう結果も少しづつですが分かってきました。このように、損傷してからどれだけ
  早く幹細胞を投与してあげられるかとういうことが重要なポイントであることが分
  かってきましたが、まだまだ確実なパーセンテージではなく、今後も症例を重ねて、
  データを採集することが大事だと考えています。


Q、リンパ球療法では、免疫力の強化に比例してアレルギー反応が増幅されてしまうの
  では?

A、おっしゃるとおり!
  多くのアレルギー疾患の動物において、増幅される危険性が高いと考えられます。
  ただアトピー性皮膚炎については、症例によっては改善される可能性もあります。


Q、2週間から1ヶ月に一度の注射で6回ほどということですが、その後は何もしなくて
  も維持していくことが出来るのでしょうか。

A、活性化リンパ球療法は、2週間ごとに1回の投与を6回つづけるのが1クールという
  基準があります。もちろん、これまでのデータでは癌の種類によっても投与回数は
  異なります。基本的には、手術を行って癌の切除をした後、また抗がん剤を処方し
  て癌を小さくした後に、6回投与して、その後の癌の再発、転移を経過観察してい
  きます。実際には費用もかかる治療であるために、6回の後は、1ヶ月に1回、また
  は3ヶ月に1回と、再発や転移の経過と、患者さんの全身状態の様子だどみながら、
  獣医師の先生と相談しながら進めていくことをおすすめします。


Q、【再生医療】=【QOLの向上】と捉えるべきなのでしょうか。

A、活性リンパ球療法のみで「完治」することはまずできません。
  癌の治療では、手術や化学療法と組み合わせて腫瘍が体に影響を与えないように
  抑え込み、苦痛がない生活を送れるようにするための方法だといえます。
  手術、化学療法との併用で「寛解」の状態までにすることは期待できます。
  その後の再発や予防には効果がみられています。
  よって 【再生医療】=【QOLの向上】と捉えて頂いてよろしいでしょう。



さくら動物病院で再生医療を始めたのは、昨年の夏頃からです。

2年程前に院長先生のお宅のワンちゃんが、肝臓癌で亡くなったそうです。
ご夫婦で獣医師でありながら、何もしてあげることができなかったとおっしゃっていました。
そんな悔しさ、虚しさがこの再生医療を始めるきっかけになったのではないでしょうか。


獣医療における再生医療は、まだまだ未知のようです。
幹細胞もips細胞のように万能ではなく、骨や筋肉、血管に分化(変化)しやすいようですが、血球や皮膚には分化しないようです。
ですが、今まで病院で治療をやっているワンちゃん達の中には、かなりの良い効果が表れているようです。
「再生医療チーム」を組んでかなり力を入れて取り組んでいるようです。

再生医療、近い将来保険が適用されてどこの病院でもできるようになる日がくることでしょう!! 
2013_03
06
(Wed)22:04

再生医療②

山中教授のips細胞と、獣医療の再生医療 どこが違うの?

ips細胞ってそんなにスゴイことなの?って、今まで思っていました。
というより、ips細胞って何なの???・・・かな(^^;


ヒトは、約60兆個の細胞でできています。最初は「受精卵」いう1個の細胞です。
受精卵が細胞分裂を繰り返すことで、心臓や皮膚、神経などに細胞が分化され体を作ります。分化した細胞はその前の状態(未分化)には戻らないと考えられていました。
ところが、分化してしまった細胞を、再び未分化の細胞に戻し、それを他の組織に分化させることができるというのが、ips細胞なのです。

皮膚の細胞に4種類の遺伝子を入れることで、あらゆる細胞に戻す ことに成功したんです。

獣医療に使用できるようになるのは、まだまだ先のことでしょうね。
ips細胞が使われるようになると、どんな組織も再生させることができるようになるのでしょうね。きっと!


今日はここまで。まだまだ続きますぅ~~
2013_03
05
(Tue)23:34

再生医療①

さくらスクールも今回で8回目、年に2回の開催だから4年目になるのかな。
いろいろ勉強してきたけど、生かされているのかなぁ~(笑)


0305-1.jpg


今回は、獣医療における再生医療についてだったので、かなり関心がありました。
前もっていくつか質問もさせてもらっていたんですが、文章にてしっかり回答もいただきました。

再生医療については、入門編ということでわずか20分ほどの説明でした。
時間があまりにも短かったので、頭が付いて行くのが大変だったぁ~(^^;


まずは、「再生医療」とは

自然に治らない組織や臓器を再生させて、機能を回復させることを目指す医療です。

再生医療には、次の2つがあります。 

1、免疫療法
  ・活性化リンパ球療法
  ・樹状細胞療法

    悪性腫瘍、リンパ腫など癌の場合に治療効果が期待される。
    動物の血液からリンパ球や樹状細胞を採取し、14日間培養し移植(点滴)する。

   

2、細胞療法
  ・脂肪幹細胞療法
  ・骨髄幹細胞療法 ・・・感染、神経損傷などの危険がある為、当院ではやっていない
     
     骨折/骨折癒合不全、脊髄損傷、炎症性関節炎、慢性腎不全、膵炎、肝炎などの
     病気に期待される。
     幹細胞は様々な細胞や組織に分化できる細胞で、体のいたるところに存在してい
     る為、お腹の皮下脂肪の多いところから採取するそうです。



再生医療のメリット
 ・自らの細胞を使うので、拒絶反応や抗がん剤のような嘔吐などの副作用がない
 ・他の薬剤・治療法との併用が可能
 ・全身的に効果が期待できる
 ・癌の場合=QOL(生活の質)改善

再生医療のデメリット
 ・培養に時間がかかる(約14日)
 ・料金が高い(保険適用外)
 ・効果が未知数(個体・病状により差がある)


最近は、動物も長寿になったため癌になるワンちゃんが増えています。
そんな時の治療法として従来は

1、外科的治療(手術)
2、化学療法(抗がん剤)
3、放射線治療       がありました。

そして新たに

4、免疫療法

選択肢が増えたというだけでなく、将来は癌治療を支える土台となるかも。


いくつか質問させてもらいました。

Q、免疫療法は癌に対してどのように作用するのでしょうか。
  癌細胞の増殖を少しでもおさえることはできるのでしょうか。


A、免疫療法は、血液中の免疫細胞を増強して、癌に対して抵抗力をつけることを目的と
  した療法です。
  正確には、免疫細胞の中のTリンパ球が癌細胞を攻撃して抗腫瘍効果を期待する療法
  です。実際のところ、血液から培養したTリンパ球(1~2億個)を投与することは、
  癌の固まりを小さくする効果としては期待することが少ないですが、手術で切除した
  後、あるいは抗がん剤で癌を小さくした後に癌をそれ以上大きくせずに維持したり、
  癌の再発や転移させないということには効果が期待できます。


Q、抗がん剤治療と並行して治療できるのでしょうか。

A、抗がん剤は、癌の細胞を殺すだけでなく、体内の正常な細胞も攻撃してしまうという
  デメリットがあります。そのため、通常の抗がん剤の処方とリンパ球療法との併用は
  せっかく体内に投与したリンパ球を殺してしまう可能性があります。そのため、ヒト
  医療などにおいては、濃度を低くした抗がん剤と、免疫細胞療法を併用する研究が盛ん
  に行われています。

  獣医療においても、リンパ腫などの液性癌で抗がん剤との併用で効果がある報告がなさ
  れており、固形癌においても今後は報告が多くなってくる事が期待されます。



まだまだ長くなりそうですので、明日へ続きます。  
2013_03
03
(Sun)21:06

さくらスクール

今日は、家のワンコ達がお世話になってる病院主催のセミナーに参加させてもらいました。

今回は、最近注目されている再生医療についても少し学んできましたよ!
アップしたいけど、、、、

実は昨晩、楽天のスーパーSALEに夢中になってて、結局寝たのが今朝の3時過ぎ~~
どうしても欲しいものがあって狙ってたんだけど、、、ダメでした。。。悔しい!!

なので、今日は早く寝ます。


0303-1_20130303210450.jpg