FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018_04
06
(Fri)20:41

勘九郎の最期

3月16日頃から食欲が無くなってほとんど食べなくなったとブログにアップしたら、お友達が鹿肉ミンチとウコンを沢山送って下さいました
もう本当にどうしたら良いか分からなくなっていたので本当に助かりました
食べる量は少なくても何とか食べてくれていました
でも、3種類出ていた薬も、ステロイド以外は拒否して絶対飲もうとはしませんでした

1018.3.25
この日は、母の四十九日で一日ワンコ達はお留守番

2018.3.26
昨日の日曜日に一緒にいてやれなかったのと、月曜日の夜は職場の送別会なので昼間は年休をとって皆で白馬へお出掛け
この日は最高のお出掛け日和
まずはいつもの小川村へ

180329-2.jpg

180329-3.jpg


この後は、ジャンプ台へ

180329-4.jpg

白馬にはまだまだ雪が残っていました

180329-5.jpg

この日は勘九郎、階段も自分で登ったりめずらしく元気に歩いてくれました
あまり無理をさせてもいけないので、お昼にはお家に戻って皆でのんびり♪
夕方からワンコ達にお留守番してもらって、家に帰ったのは夜の9時半頃だったかな~
この日の夜中の12:30頃、勘九郎オシッコに起きて、お水を飲んだと思ったら全部吐いて、その後突然てんかん発作が起こりました
軽いてんかん発作でしたが、腰が抜けて体はいつまでもブルブル震えて、ずっと抱いていましたが、一晩中こんな状態が続いていました

2018.3.27~3.30
この日から、全く食事をとれなくなり、ステロイドも飲んでくれなくなりました
キッチャンママもこの日からお昼には家へ帰って、オシッコをさせたり、お水を飲ませたり

2018.3.31
あぁ~やっとお休み
一緒にいてあげられる
朝から小夏と錦之助のシャンプーをして、お掃除して、用事が終わるのを待っていたかのように、
お昼頃から勘九郎の様子がおかしくなりました
体が震えて苦しそう
その間隔が次第に短くなって、夕方の5:30頃からはずっと苦しんで見ていられませんでした
首もすわらない状態でダラっと、、、
これではとても小諸の病院まで連れていける状態ではない
近所の病院へ電話して様子を話して、緊急で診てもらう
6日前からステロイドの薬さえも飲んでいなかったので、痛みで苦しがって悲鳴をあげていたようです
肺癌は苦しがるといいますが、本当に壮絶でした
とりあえず痛みを止める為に、麻薬性鎮痛剤の皮下注射とフェンタニルパット塗布をしてもらい
帰ってきました
痛みは治まったようでしたが、夜中になると今度は痰が詰まって呼吸が苦しそう
そのうち、鼻で呼吸をすることが分かったみたいで多少呼吸がラクになったようでした

2018.4.1
昨日のような痛みはないようです
でも、口の中から舌が出て色も紫色に変わっています
もう長くはないのかなぁ~
2度程苦しそうな呼吸をしたと思ったら、心臓が止まりました
看取ることが出来て本当に良かった
一番心配だったのは、留守の間に何かあったらと思ってましたが、ワンコは良くみてる、、、
一人で逝っちゃうことは寂しいって、ワンコも思っているんだろうな

病気が分かったのが、2月18日
それからたった1ヶ月半で、逝ってしまいました
2か月前に撮ったレントゲンと血液検査では癌が見つからなかったし、その後にも何度も病院へ行っていても
分からなかった。。。
肺腺癌、怖い病気です

キッチャンパパが亡くなってからずっと支えてくれた勘九郎、今まで本当にありがとう
大好きだよ勘ちゃん
これからもずっと一緒だよ~


180405-1.jpg

スポンサーサイト
桜満開   
«  HOME  »
  お空へ

C.O.M.M.E.N.T

勘ちゃん最後は少し苦しかったのね😢

でも1週間前にはみんなと一緒にお出かけできて、みんなに見守られて眠りにつくことができて、、、
きっと安らかな気持ちで旅立っていくことができたでしょうね。

寂しくなってしまったけど、ママさんの腕の中で見送ることができたのはせめてもの救いですね。
私もアリスとナナを自宅で看取ることができたことは、辛い時間ではあったけれど良かったと思っています。

勘ちゃんもずいぶん前から検査設けたりしていてもなかなか病気を発見できなかったし、あっという間に逝ってしまった感じですね。
アリスも何か変だと感じてから何度も病院へは行ったのですが、やっぱり病気が発覚した時はかなり進んでしまっていました。
気を付けていても病気を発見するのはなかなか難しいのでしょうね。
せめて元気でいられる間にたくさん楽しい時間を過ごせるようにしたいですね。

2018/04/06 (Fri) 22:27 | kazn #- | URL | 編集 | 返信

☆kaznさんへ☆

kaznさんからメール頂いたときは、苦しがりもせず
ただただ寝ていただけだったんですが、最期は
かなり苦しそうで見ていられませんでした。
でも病院で処置してもらってからは、落ち着いたようで
私も一安心しました。
私が家にいる時に看取ることが出来たことは本当に
良かったです。

病院へ行っていても病気が発見出来ないというか、
検査結果に出ない、これはどうしようもないことですね。
アリスちゃんも血液の癌、勘九郎も肺癌、癌て発見が
難しいのかなぁ~

やっぱり、2頭になったら家の中が静かです。
勘九郎の存在って大きかったのかな。

2018/04/07 (Sat) 20:56 | キッチャンママ #Y.RLEoj6 | URL | 編集 | 返信

犬ってヤツは

そうでしたか、勘ちゃん、26日に皆とのお出かけを楽しんで、そして27日から・・・。
土曜日、間違いなくキッチャンママが落ち着くのを待ってたんでしょうね。
ほんとに犬ってヤツはちゃんと考えて、考えて、飼い主の事を思って・・・ほんとに凄いと思います。

キッチャンママも最後の数日は辛かったですね。
やっぱりひとりはキツイですよね。
でも最期、キッチャンママの傍で旅立つことが出来て良かった。
良かったなんて変な表現だな、って書いてていつも思うけど、でもほんとに良かった。

暫くは悲しみに暮れる生活なのかなぁ~とも思いますが、でも小夏ちゃんや錦ちゃんがいますものね。
シャンプーは待ってくれないですもんねe-348
私も頑張って乗り越えますので、キッチャンママもこの悲しみを乗り越えてくださいね。

2018/04/10 (Tue) 12:24 | ちえみ #ihMNMLjo | URL | 編集 | 返信

☆ちえみさんへ☆

勘九郎が亡くなる一週間前までお出掛け出来たことは
幸せなのでしょうね。
全く動けなくなったのは3日前でしたから。
「ちゃんと考えて、考えて、飼い主の事を思って」本当に
その通りです。
迷惑かけちゃいけないと思っているんだと思います。
愛おしいですね。
元気な時に手の掛かった分、最期はとっても楽な子でした。

ちえみさんの言うように、ひとりは本当にキツイです。
いろんなこと全部決断しなきゃいけないし、、、
例えばお風呂に入っている間に?って、考えたり、
病院に連れて行くのも大変でした。
でもね、家の場合は小夏達がいてくれるから救われています。
仕事もあるしね。

ちえみさんも頑張って下さいね!
フィズちゃんも順調のようですし、やっぱり手術が早かったから
良かったと思いますよ。
きっと歩けるようになると思います。

2018/04/10 (Tue) 20:53 | キッチャンママ #Y.RLEoj6 | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。